ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

7位タイのさくら、次週から海外4試合に挑戦!!

国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。首位と5打差の6位タイからスタートした横峯さくらは、3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、通算5アンダーの7位タイで2年連続優勝を果たすことはできなかった。

2番で10mのバーディパットを1.5mオーバーし、下りのパーパットを外す3パットでのボギーが先行した横峯。7番、10番とパー5でスコアを伸ばし一時は6アンダーとした。しかし、終盤の16番でグリーン手前からのアプローチを4mもショートするミスをしてボギーを叩くと、17番でも連続ボギー。

最終18番パー5はバーディで締めくくったが、パッとしない内容で1日を終えることになった。「16番は完全なミスです。ピンまで15ヤードの距離で、52度のウェッジを持ちましたが、全然ショートしてしまいました。あそこで我慢できなかったのは痛いですね」と、自らのミスを戒める。

しかし全体的なゴルフに関しては「調子は悪くないし、パッティングも良くなってきた感じがあるので・・・」と、落胆はしていない。次週には「全米女子プロゴルフ選手権」に出場するため、明日には成田空港から米国に向けて出発する。

そして、全米女子プロの翌週は、一週間オフを取り「全米女子オープン」に出場。その後、一旦帰国はするが、「スタンレーレディス」は出場せずに「エビアンマスターズ」そして「全英リコー女子オープン」と海外での4試合に挑む予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。