ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、ショットに違和感・・・首位に8打差で最終日へ

2010/05/22 18:04


バーディ合戦についていけず、「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」初日を首位に6打差の1アンダー、20位タイで終えた横峯さくら。2週連続優勝に向け、ビッグスコアを狙うべく2日目に臨んだ。

序盤の2番で2.5メートルを外してボギー先行とした横峯だが、4番からの3連続バーディで一気に盛り返す。だが、9番で2メートルを外してボギーを叩き、失速。後半も1ストローク伸ばすにとどまり、この日4バーディ、2ボギー。通算3アンダーの12位タイに浮上したが、首位とは8打差に広げられてしまった。

<< 下に続く >>

「ショット自体があまり良くない」と振り返る横峯。初日の後半、ヘッドアップによるショットの乱れを気にしていたが、その修正が完全にできなかったと話す。「手ごたえがあまり掴めていません」と、これまで好調だったショットに微妙な違和感を覚えているようだった。

明日は雨が予報されている中、「スコアを伸ばすというより、ガマンのゴルフになると思う。しっかりとガマンして、スコアを伸ばせればいいと思います」とのプランを掲げる。まずはショットの修正の完遂が、最終日のテーマとなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!