ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「未熟さを感じました」。優勝争いからは脱落したが、収穫もあった横峯

2006/09/03 18:00


最終日最終組、不動裕理と同組で優勝争いをしていた横峯さくらだったが、またも16番ホールでつまずいた。初日はティショットを池に入れてダボとしたこのホール、左サイドにある池を意識するあまり、この日のティショットは大きく右に曲げてしまう。ライは悪くないものの、目の前の木が邪魔になる・・。

「風が左から来てたから、フェードを掛れば(グリーンを狙える)と思ったけど、掛からなくてそれが真っ直ぐに行ってしまった」。

このセカンドショットは無情にも池に吸い込まれた。4打目でピンそばにつけたものの、ボギーパットが入らずに初日に続いてダブルボギー。優勝争いから脱落した。

前半はボギーが先行したものの、7番でバーディを奪うと、その後9番から3連続バーディを奪うなど一時は首位に1打差まで迫った横峯。女王・不動に肉薄したが、その背中は近いようで遠かった。

「16番さえなければ・・・。未熟さを感じましたね。また課題が出来ました」。

来週はいよいよ今季メジャー初戦「日本女子プロゴルフ選手権」が開幕する。宮里藍不動裕理大山志保と役者が揃うこの大会で、横峯は自身初のメジャータイトル獲得に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。