ニュース

国内女子フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

「60台では絶対にラウンドしたいです」と、逆転勝利を狙う

2006/07/22 18:00


茨城県にある潮来カントリー倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第19戦「フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ」の3日目。横峯さくらは、2バーディ、1ボギーでスコアを1つ伸ばしたが、通算6アンダーの2位タイへ一歩後退した。

アウトスタートの横峯は、2番でバーディを奪うと、その後5番でもバーディ。前半でスコアを2つ伸ばすことに成功する。ところが、後半に入ってからはパーでしのぐ我慢のゴルフが続き、17番で痛恨のボギー。結局18番でも挽回することはできず、そのままホールアウトとなった。

<< 下に続く >>

「今日はアイアンショットが凄くブレてしまって・・・反省しています。ただ、その原因がまだ掴めていないので、練習場で調整するつもりです。とにかく、首位争いには残っていますから、優勝できるように最後まで頑張りたいですね。明日はトータルでスコアが2桁にいかないとダメだと思うので、60台では絶対にラウンドしたいです」

最終日に60台でのラウンドを目指す横峯。この目標をクリアするためには、アイアンショットの精度を欠いた原因を見い出し、自分のゴルフを取り戻すことが不可欠。逆転優勝への鍵もそこにある。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!