ニュース

国内女子ヴァーナルレディースの最新ゴルフニュースをお届け

距離のあるコースでショットのリズムが崩れ、24位タイに後退の横峯さくら

2006/05/13 18:00


福岡県の福岡センチュリーゴルフクラブで開催されている、国内女子ツアー第9戦「ヴァーナルレディース」の2日目。イーブンパーの23位タイからスタートした横峯さくらだったが、この日はショットのリズムが崩れ、2つスコアを落として、24位タイと、1つ順位を下げている。

3番でボギーが先行した横峯。本人も「その後流れが悪くなった」というように、6番でもボギーを叩いてしまった。9番では、ラフからのアプローチをサンドウェッジで50センチにつけて、この日初めてのバーディを奪取。しかし、そのバーディをきっかけに流れを取り戻すことも出来ず、12番でもボギーとして、通算2オーバー24位タイとして2日目を終えた。

前大会からの課題であるパットについては「良くなっている」とコメントした横峯。ただこの日はショットのリズムが悪く、スコアメイクに苦しんだ。明日の最終日は「アンダーパーを目指したい」と抱負を残した横峯。パットが良くなってきているだけに、明日はスコアアップが期待できそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ヴァーナルレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!