ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“諦めない”さくら、逆転へ向け首位発進!

2009/11/13 17:08


国内女子ツアーの残り3試合で逆転女王を目指す横峯さくら。「伊藤園レディス」初日は、通算5アンダーで単独首位に立つ絶好のスタートを切った。

1番で幸先良く6mのバーディパットを沈めると、6番では3m、8番ではピンまで150ヤードの第2打を6Iで50cmにつけてOKバーディ。前半を3アンダーで折り返した。前日まで決めかねていたパターだが、この日は朝の練習から半インチ短いものを選択。後半に入っても、3m~4mのパットが面白いようにカップに沈んだ。

<< 下に続く >>

通算6アンダーで迎えた17番パー3で、ティショットを右バンカーに入れ、アプローチを寄せきれずにボギー。苦手意識が露呈してしまったが、この日のボギーはこの一つだけ。通算5アンダーで2位に1打差をつける単独首位発進とした。

「17番でパーを獲れたら、また変わっていたと思うけど…」と渋い顔をした横峯だが、「でも、苦手意識の中でパーを獲れたらレベルアップにつながると思うので、明日はパーを獲りたいですね」とすぐに前向きな意識に切り替えた。

「特に賞金ランクとかは考えていなくて、自分の中では残り3試合で1勝することを目指している」と横峯。「今日は今日。明日は明日。気分は普通ですね」といつものマイペースは変わらない。それでも、この日の好スタートを支えたパター「ネバー・コンプロマイズ」の意味を聞くと、「もちろん、知ってますよ。“絶対に諦めない”ですよね」と、にやりと笑った。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!