ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「1試合は勝ちたい」さくら、残り3試合で勝負!

2009/11/12 16:40


先週の「ミズノクラシック」では、最終日に5バーディノーボギーの「67」と気持ちの良い締め括りを見せた横峯さくら。この日は「伊藤園レディス」の会場でプロアマ戦に臨んだが、「ショット自体は維持出来ています」と、その表情は明るい。

先週からネバーコンプロマイズ製のパターを使っている横峯だが、この日は同モデルでシャフトを半インチ短くしたものをテスト。「ちょっと軽かったので、おもりをつけて調整します」と、明日までにどちらを使うかを決めるつもりだ。

<< 下に続く >>

今季も残すところ3試合。賞金ランキングでは、首位の諸見里しのぶとの差は1,916万円あまりと逆転に向けては“優勝”の二文字が欲しいところだ。山場は「全部じゃないですか」という横峯。「3試合しかないけど、1試合は勝ちたいですね」と逆転に向けて静かに闘志を燃やしている。

今大会との相性は決して良いとはいえず、「やっぱり17番ですよね」と過去の苦い思い出が詰まる197ヤードのパー3をもっとも警戒するホールに挙げる。しかし、その相性の悪さを乗り越えた時にこそ、賞金女王のタイトルも見えてくるはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!