ニュース

国内女子ヴァーナルレディースの最新ゴルフニュースをお届け

耐えて2オーバー。明日の巻き返しなるか!?

2008/05/16 18:30


国内女子ツアー第10戦「ヴァーナルレディース」初日、古閑美保有村智恵とのラウンドとなった横峯さくらは、今季初優勝を目指して1番ティから10時06分にスタートした。

出だしの1番で、第2打をピン上7mにつけた横峯。「上から速いのは分かっていたけど…」というこのバーディパットは、ピンを2mほどオーバーしてしまう。返しのパットも決められず、あいにくのボギースタート。「良い流れに乗れなかった」と悔しがった。それでも、7番までパープレイで凌ぐと、8番で4mのパットを沈めて待望のバーディ奪取。イーブンパーにスコアを戻した。

続く9番パー5は、バーディの狙えるロングホール。しかし、横峯のティショットは右に出ると、そのままカート道ではねてOBゾーンへ。「運が悪いのもあるし、ショットミスもあるので、仕方ないです」という横峯は、このホールをダブルボギーとしてしまった。

11番でもボギーを打って通算3オーバーとした横峯だが、それ以降は、13番でバーディを奪うなど立ち直りを見せ、通算2オーバーの36位タイで初日を終えた。

「ガタガタ行きそうだったけど、耐えるゴルフが出来てよかったです」と、後半をパープレイで回ったことには一定に手ごたえを掴んだ様子で、「耐えつつチャンスが来たら獲る、というゴルフをすれば、アンダーパーで回れると思うので、明日頑張ります」と、早くも気持ちを切り替えていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ヴァーナルレディース




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。