ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

首位と3打差の9位タイ、連覇に向けて無難なスタート!

2008/05/23 18:01


ディフェンディングチャンピオンとして「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」を迎えた横峯さくら。1番ティからスタートした横峯は、2番パー3のティショットでグリーンを捉えきれず、2オン2パットのボギーとする。その後はほとんどのホールでパーオンさせるものの、ピンに絡むショットは影を潜める展開が続いた。

「前半は2打目が6~7メートルにしかつかなくて、我慢の展開でした」という横峯は、前半だけで16パット。バーディが来そうで来ない、ストレスの溜まる内容が続いた。しかし、後半に入り澱んでいた流れが変わる。13番パー5の3打目をベタピンにつけ、この日初バーディ。16番パー5でも1.5メートルを沈めてバーディを奪取。伸ばすべきホールで着実にスコアを伸ばし、1アンダーの9位タイでホールアウトした。首位とは3ストローク差、連覇に向けて上々のポジションで初日を終えた。

「アンダーパーで回れたのは良かったです。明日もアンダーパーを目指したいですね。調子は悪くありませんし、あと2日、自分のプレーに徹して、それで結果がついてくれば良いと思います」と横峯。キャディを務める姉の彩花さんについては、「気持ち的にはラクですね。残り距離は自分、ラインは2人で読んでいます」と、チームワークにも不安はない。明日の雨を不安視していたが、苦手な雨を2人で乗り切り、連覇への可能性をさらに広げて欲しい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。