ニュース

国内女子Hitachi 3Tours Championship 2008の最新ゴルフニュースをお届け

「悔しいです…」、自身の誕生日を勝利で飾れず

国内男女、シニアツアーによる対抗戦「Hitachi 3Tours Championship 2008」の最終日となる13日(土)は、横峯さくらの23回目の誕生日。この日のスタート前、関係者と選手の有志によりバースデーケーキが用意され、ささやかなセレモニーが催された。LPGAチームが首位で迎えての最終日、自身の誕生日をタイトル奪還で飾ることができるか。

横峯は、前半の部では古閑美保と組んでのダブルス戦に出場。1個のボールを交互に打ち合うオルタネート方式は、特にチームワークが問われる難度の高い競技だ。前日に続きパットが好調な横峯は、要所で微妙な距離のパットを次々と沈めるなどの活躍で、古閑と共に3バーディ、ノーボギー。PGAと並びトップタイで終え2.5ポイントを獲得し、チームの首位キープに大きく貢献して午後のストローク戦に臨んだ。

9ホールによるストローク戦、スタートホールで幸先良くバーディを奪ったが、その後は1バーディ、2ボギーと失速。最終的にイーブンパーの最下位で終え、1ポイントの獲得に止まった。チームも逆転負けを喫し、「前半は耐えて流れを作ろうとしたんですが…。悔しいです」と横峯。それでも「3回目の出場で一番チームワークが良かったし、良い経験になりました」と笑顔を見せた。残念ながら誕生日に花を添えることはできなかったが、大会を通じて多くの笑顔を振りまいていた横峯。横峯にとっても、またファンにとっても良い1年の締め括りとなったことだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 Hitachi 3Tours Championship 2008




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。