ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

予選落ちにも、「手ごたえは掴みました」

2008/02/23 15:38


米国女子ツアー第2戦「フィールズオープン」2日目、初日の出遅れを取り戻すべくスタートした横峯は、1番2番と連続バーディを奪い、勢いに乗るかと思われた。

だが、4番パー3でこの日初めてのボギーを叩くと、6番ボギー、7番ではカラーから3パット、8番でも2段グリーンの下から10mを3パットし、わずか5ホールで4打スコアを落としてしまう。

シャフトをより硬い「SR」に変え、ドライバーは安定した。だが、「前半のショート2つでボギーを打っているのが大きいです」と、アイアンの距離感に苦しんで、悪い流れを作ってしまった。

最終18番でようやく3mのバーディパットを沈めて笑顔を見せたが、時すでに遅し。通算4オーバーでカットラインには4打届かず、予選通過はならなかった。

それでも開幕に向けて、「手ごたえはあります。凄く良い調整が出来たし、良い経験になりました」と、海外で3試合をこなした事に充実感をみせた横峯。「今回はウッド系が悪かったので、そこを中心に練習して沖縄に挑みます」と、課題も見つけ、開幕戦に照準を合わせた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 フィールズ・オープンin Hawaii




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。