ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 フィールズ・オープンin Hawaii
期間:02/22〜02/24 場所:コオリナGC(ハワイ州)

予選カットラインまでスコアが伸びず… 決勝進出は厳しい状況に!

2007/02/24 00:00


初日はハワイ特有の読みにくい風に惑わされ、通算4オーバーの109位タイと大きく出遅れた横峯さくら。昨年の大会は11位タイと健闘を見せ、それ以上の順位を狙っての開幕となったが、まずは予選を通過しなければ話は始まらない。

この日は、初日に比べコースを舞う風が少ない、ビッグスコアを予感させるコンディション。すると1番ホール、得意のパー5でバーディを奪う絶好のスタートを切る。しかし、3番のパー4でボギーを叩く不安定な立ち上がりとなった。そして5番のパー5では、グリーン右ラフからの3打目がカップを蹴る見事なアプローチ。バーディパットを打とうとしたところで急に強い雨が降り出し、集中力を欠く中でのパットとなったが、これを何とか沈めてこの日2つめのバーディ。そのまま雨は勢いを増し、約3時間にわたる中断となった。

<< 下に続く >>

再開後は何とかパーでしのぐゴルフが続いたが、11番でボギー。しかし、横峯の生命線であるパー5、13番で再びバーディを奪い、何とか予選カットの可能性を残す戦いが続く。そして15番を終えた13時18分、日没のためサスペンデッドとなった。結局15番を終えた時点で通算3オーバー。暫定の予選カットラインは1オーバーで、翌日に行われる第2ラウンドの残り3ホールでスコアを伸ばさなくてはならない。

第2ラウンド終了後、「17番がバーディを取りやすいけど、(苦手な)パー3からのスタートなので・・」と自信少なげな横峯。
「今日は凄くいいゴルフが出来たので、昨日がもったいなかったなって感じですね。(予選を)落ちたって過程で話しますけど、予選を通っていたら、そのまんまで終わってしまうけど、落ちた事で悔しい思いをするので、成長できるかなと思います」と、いつになく弱気な言葉が聞こえてきた。

翌日行う第2ラウンドの残り3ホールで、2つはスコアを伸ばさないと予選通過は難しい。厳しい条件ではあるが、最後まであきらめることなく予選通過を目指してほしい。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 フィールズ・オープンin Hawaii

  • 2007/02/22~2007/02/24
  • 賞金総額:1,200,000US$
  • コオリナGC(ハワイ州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!