ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全英リコー女子オープン
期間:07/29〜08/01 場所:ロイヤルバークデイルGC(イングランド)

桃子のガッツUSA!!

桃子、耐え抜き5位タイで最終日へ

メジャー3試合ぶりに予選を通過した上田桃子。久しぶりのメジャー決勝ラウンドを十分満喫しているようであった。幸先良く難関の1番でチップインバーディのスタートを切った上田。そこからは安定したプレーでホールを進める。

しかし、12番のボギーは本人も語るように、今週の上田らしくないミスだった。「12番は今週初めてカーッと来ましたね。6Iで打てば良かったけど5Iで抑えて打ったらミスをしてしまって。ウェッジも良かったんだけど、パーパットはもう少ししっかり打ちたかったです。」この感情をコントロールできているのが今週の良いところだ。「深呼吸してジャンプして目をつぶって良いイメージでこうやって打つって。あと以前に、“90秒で怒っているのが消える”と聞いて、そんなに短いんだって思ったけど、コースに出ると短いようで長くて。90まで数えました。」メジャートーナメントのようなシビアなセッティングと環境で、セルフコントロールをするのはとても難しい。上田のような小さな工夫の積み重ねが、最後には“我慢”となって結果に表れるのだろう。

<< 下に続く >>

この日のベストショットは、16番のセカンドショット。「16番の第2打はエッジ135ヤードで、ピンまで156ヤード。風が無いなら7Iだけど、5Iか11Wかで迷って。今週調子の良い11Wに懸けてみようと、しっかり風にぶつけてみました。」と通常であれば185ヤードを打つ11Wを選択したショットは、ピン手前1.2メートルにつけ見事にバーディ。上がりの18番パー5も2オンに成功。難なくバーディフィニッシュとし、5位タイにしがみついた。

「今日はモーガン・プレッセルが7アンダーで回っているし、それがこっちの選手の凄さ。自分が伸ばさないといけない。3日間我慢出来ているけど、明日は頑張ってより良いスコアを出したい」と明日への抱負を語ってくれた上田。自身の記録である2008年の7位を上回る順位でフィニッシュしてほしい。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!