ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

「予兆はある」桃子、スコアを伸ばして12位タイ

2010/05/09 17:08


「ワールドレディスサロンパスカップ」最終日を通算4オーバーの19位タイで迎えた上田桃子。ショットの調子は良い中、1番でいきなり第2打を1.5mにつけてバーディチャンスを作る。

「伸ばすしかない」と思って挑んだ最終日。「このパットを入れれば、トントンと行けるだろうと思った」と振り返るが、下りのスライスラインを右から外してしまい天を仰ぐ。次の2番ホールのティグラウンドではじっと下を見詰め、しばし考えをまとめていた。

「何をモチベーションに頑張れば良いのか…」。逃したチャンスが深く心をえぐったが、「(今後に向けて)きっかけ、ヒントを掴むしかない」と、すぐに気持ちを切り替えた。このホールのティショットは右ラフへ入れたものの、2打目でピン上3mにつけると、この難しい下りのパットを沈めてガッツポーズ。8番までに4バーディを奪ってスコアを伸ばした。

9番以降2ボギーを叩いて、この日「70」でホールアウトした上田。通算2オーバーの12位タイへと順位を上げたが、伸ばしきれなかった悔しさに表情は複雑だった。「迷った時に心にブレが出てミスしている。バーディを獲って乗って行けるのも一つだけど、平らな心がまだまだ必要。特にその事をメジャー大会で感じました」。

それでも、「予兆はあります」と上田の中で得たものがあったことも否定しない。「トントンと行けることもあったし、上の方でどう食い止められるかを見つけたい」。次週から再び米ツアーへ戻る上田。厳しい環境で、自身のゴルフにさらに磨きを掛けたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。