ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、気持ちで圧勝!8アンダーを叩き出す

2009/12/05 18:19


「京楽日韓女子ゴルフ」初日は、2アンダーでラウンドしたものの、5アンダーの李知姫の前に敗れてしまった上田桃子。大会2日目は、「プレーオフを18ホールやるつもりで、日本は一人も負けられないので、自分はキャプテンなんだっていう気持ちで、スコアボードを見たみんなを頑張らせようという気持ちでやった」と、熱く振り返る。

序盤こそ、ユ・ソンヨンが連続バーディでリードしたが、上田は6番のバーディで1打差に迫ると、9番のバーディでユに並ぶ。その後も、11番、12番、14番とバーディを積み重ねると、相手はそれに押されるようにボギーを連発。結局8アンダーで回った上田は、4打差をつけて圧勝した。

<< 下に続く >>

「結果を求められる試合で、結果的に勝てたことは良かったと思う」という上田。「とにかく、絶対気持ちでねじ込むということと、隙を与えちゃ駄目だと思っていた」と、マッチプレーの醍醐味も味わった。

「こういうドキドキ、ワクワクしながらゴルフをやるのが好きなんだと思った」と、相手との戦いの中で、改めて認識したという上田。「これまでは考え過ぎていたのかな」と、自分のスタイルを掴むきっかけも見つけたようだ。

来年、米ツアーは14、5試合に出場し、日本ツアーにも同じ位出るつもりだという上田。大目標は、米ツアーでの初優勝。その目標に向け、シーズンオフは上半身の強化など、体力アップにも挑戦するという。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!