ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 エビアンマスターズ
期間:07/24〜07/27 エビアンマスターズGC(フランス)

桃子のガッツUSA!!

「なんでこんなに悪いんだろう…」桃子、21位タイへ後退

2008/07/27 09:30


「エビアンマスターズ」3日目の上田桃子は、11位タイからの上位進出に期待が掛かった。

スタートホールの1番で、ピン左上2mを沈めて幸先良くバーディスタートを切った上田だが、続く2番、3番と3mのバーディチャンスを決められない。6番でティショットを右のラフに入れ、パーオンを逃すと、2.5mのパーパットを外してボギーとしてしまう。

7番、9番と課題にしていたパー5でもバーディを奪えず、前半を「36」で折り返した上田。10番のティショットは、前方に木が掛かる左ラフに入れてしまい、低く出した第2打はグリーン手前のバンカー。このホールを含め、14番、16番とボギーを叩き、通算2アンダーまでスコアを落とした。

最終18番、最後のパー5は2オンに成功して、バーディフィニッシュとした上田だったが、結局この日は2バーディ4ボギーの「74」。2つスコアを落として通算3アンダーの21位タイへ順位を下げた。

「調子は悪くないのに、アンラッキーもあって良く分からないうちにスコアが落ちてしまった」という上田。チャンスを決めきれず、逆にピンチでは踏みとどまれない内容に、「決め手のパットを決められなかった」と唇を噛んだ。

「パットが噛み合っていなかったです。ラインを厚く読んだり、薄く読んだり…、読みがあってなかったです」と悔しそうに振り返った上田。「好きなコースなので、明日は行くだけです」と、最終日の巻き返しに思いを馳せた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。