ニュース

米国女子ミケロブウルトラオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ミケロブウルトラオープン
期間:05/08〜05/11 キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)

桃子のガッツUSA!!

1アンダー59位タイ発進の上田、「明日は5つ伸ばしたい!」

2008/05/09 09:30


先週、無念の予選落ちを喫し、その雪辱に燃える上田桃子。コースも広く、華やかで好きという「ミケロブウルトラオープン」の初日に挑んだ。

12時21分に1番からスタートした上田は、3番パー5で2オンに成功すると、5mのイーグルパットはわずかに外れたものの、確実にバーディを奪う。だが、6 番、9番とティショットがラフに捕まり、パーオン出来ずにボギーとしてしまう。開幕前、「ドライバーとパッティングの調子があまりよくない」と話していた心配が、そのまま出てしまった。

それでも、後半に入り、10番、16番と2つのバーディを奪って盛り返し、最終的には3バーディ2ボギーの「70」、通算1アンダーの59位タイで初日を終えた。

「パットがなかなか入らなかった」と渋い表情の上田。「思ったところに打てているけど、入らない」と、ストロークよりはグリーンの読みに問題があったという。キャディの川口氏も「今日は二人でグリーンが読めませんでした」と、微妙なアンジュレーションのあるグリーンに手こずったことを認めた。

「明日は、ショットかパットのどちらかが噛み合ってくれれば5つくらい出したい」と、ビックスコアが出る手ごたえは感じている。この日の最終ホールで、川口氏に指摘され「ドライバーのリズムが早かったことに気付いた」という上田。爆発力は秘めているだけに、ドライバーを修正した明日の浮上に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ミケロブウルトラオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。