ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 セーフウェイインターナショナル
期間:03/27〜03/30 スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)

桃子のガッツUSA!!

「悔しい…」上田桃子は今シーズン初の予選落ち

2008/03/29 09:00


今季から米国女子ツアーに本格参戦している上田桃子が、開幕から4戦目にして初の予選落ちを喫した。米国女子ツアー第5戦「セーフウェイインターナショナル」2日目、116位タイからスタートした上田は、スコアを1つ伸ばしたものの通算2オーバー。カットラインに2打及ばず、94位タイに終わった。

「とにかく悔しいです。(スタートホールの)10番を3パットのボギーとして、良くない流れになってしまった」と振り返る上田。それでも13、 14、18番とバーディを量産し、上昇気流に乗ったかに見えた。しかし、「これが一番ダメ」と話す2番パー5でボギーとし、失速。無念の敗退となった。

しかし「2日間で課題は見えました」と、敗戦から得るものもあった。「これだけバーディを獲っても、ボギーを減らさないと。まずはバーディチャンスにつける、海外で戦うスタイルを身に着けたい」。

不振のパットに関しては、「月曜日から練習を続けて少しは良くなりましたが、タッチ、ラインの読み、アドレス、すべてがしっくりいっていません。ガマンしてやっていくしかないですね」と、解決策は見出せていない様子。翌週にはメジャー初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」も控えている。「今週は早いグリーンを経験できて良かった。来週は攻め方をセーフティにして、パットの入れ方にこだわりたい」と、今週の苦い経験を最大に生かし、大舞台に臨む心構えだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 セーフウェイインターナショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。