ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

上田桃子「前半の我慢が後半に生かせた!」

2008/11/14 13:58


国内女子ツアー「伊藤園レディスゴルフトーナメント」の初日。上田桃子は予定外の苦しい立ち上がりとなってしまった。「このコースは1番から3番までにスコアを伸ばしたい」と話す上田だが、1番、2番とバーディチャンスにつけながらもスコアを伸ばせず、3番パー5で5メートルのバーディチャンスから3パットでボギーにしてしまった。

「米ツアーでの感覚で、狙えるホールはバーディが欲しいと思い、攻めすぎてしまっていました。前半で苦しいゴルフになったけど、我慢できたので後半に取り戻すことができました」。3番以降パーを続けた上田は、7番で5メートルのバーディパットを奪いイーブンパーに戻す。そして迎えた後半は、12番、17番で4メートル、14番、16番では2メートルのバーディパットを沈め4アンダー3位タイという好位置で初日を終えることになった。

「今日はスタートからドライバーショットが左に行きそうな気がしたので、その意識が強すぎて右方向に打ち出してしまいました」。前日のプロアマ戦では、自己ベストの9アンダー「63」を叩き出しただけに、序盤は思うようなゴルフができず苦しんでしまった。

「このコースは17番、18番が難しいので何が起こるかわかりませんが、ビッグスコアも出るので、明日は自分の番だと思ってがんばります」。先週は大会連覇を狙ったが優勝争いに絡むことができなかっただけに、今週は最後まで優勝を争える位置をキープしたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。