ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、体調は回復するもパットに苦しみ伸び悩む

2009/08/30 13:33


「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」2日目を、通算2アンダーの26位タイで迎えた上田桃子。初日は、上がり3ホールで4ストローク伸ばしてのフィニッシュ。「体調は、やっと落ち着いてきた」と体調不良も回復、勢いを2日目に繋げたいところだったが、スタートホールの1番でボギーを叩き、出だしで躓いてしまう。

「今日はパットが酷かった。グリーンが雨の影響でソフトになって重かったけど、練習ラウンドでの速いイメージがあった」と振り返る上田。5番でバーディを奪うも、8番では3パットのボギー。13番でも3パットのボギーを叩くなど、グリーン上で苦しむ展開が続く。

<< 下に続く >>

それでも「後半は転がりだけを意識したら良くなった」と、15番でバーディを奪うと、最終18番でも手前7メートルを沈めてバーディ。「最後のバーディでいいフィニッシュができた」と、この日4バーディ、3ボギーと1ストローク伸ばし、通算3アンダーの27位タイに踏みとどまった。

首位とは8打差と、大きく離されて迎える最終日となるが、「優勝争いとかではないけど、(キャディの)テリーともいろいろお互いのことが分かってきたので、前よりやりやすいし、明日はいけそうな気がします」と、自身の中では気力が漲っている様子。過去にテリー氏とは、会話が通じないことによるコミュニケーション不足を嘆いていた時期もあった上田。ようやく意思の疎通ができ始めたことは、上田にとって何よりも重要な変化なのだろう。最終日の爆発を期待したいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!