ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

体調不良の桃子、上がり3ホールで一気に盛り返す!

2009/08/29 14:15


前日のプロアマ戦は体調不良により欠場。万全の状態ではない中で、上田桃子は「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」初日を迎えた。「昨日は本当に体調が悪かった」と、昨夜は日本食屋でおかゆを作ってもらったという上田。今朝も体調が回復しきらず、「気分が悪くて、出だしの3ホールは力が入らなかった」と振り返る。

10番ティからスタートした上田は、11番パー3でティショットをグリーン右下の池に打ち込み、4オン1パットのダブルボギー。序盤で躓く滑り出しとなったが、「やれるところまでやろうと思った」と自らを鼓舞し、13番、17番とバーディを奪い後半へ。1番、6番とボギーを重ねて一時は順位を落としたが、上がり3ホールで魅せてくれた。

<< 下に続く >>

7番で2.5メートルを沈めてバーディを奪うと、8番パー5では2オンに成功して楽々とバーディ。さらに9番パー5では、グリーン上のエッジから残り26ヤードを直接カップに捻じ込むイーグルフィニッシュ。「最後の3ホールは良いゴルフができて、気持ち良くフィニッシュできた」と、2アンダーの25位タイまで盛り返し、上位を狙える位置で18ホールを終えた。

ラウンド中、体調不良の上田を支えたものは、昨年に聞いた岡本綾子の言葉。「岡本さんの言葉が頭をよぎりました。体調が悪い時や怪我した時こそ、自分のやらなきゃいけないことが見えると。やり続けることに意味があると」。その言葉を信じ、途中で棄権しないことを心に誓ったという。上がり3ホールは、その信念が実を結んでの結果と言えるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!