ニュース

国内女子ライフカードレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

チーム桃子は、地元熊本で最終試験

2009/04/16 00:00


米女子ツアーの「クラフトナビスコ選手権」に出場後、昨年11月の「LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ」以来となる日本ツアーに出場する上田桃子。地元・熊本で開催される「ライフカードレディス」とあって、上田のモチベーションも高い。

「タイミングが噛み合わないと、ここには来られないのでラッキーです」という上田。「地元で一番良いのは、メンタル面の練習になるということ。地元の声援もあるし、プレッシャーも掛かる。強くなれば、そういうのはどんどん増えてくる」と、熊本での試合を米ツアーでの優勝争いに役立てようという考えだ。

<< 下に続く >>

ショットの出来は7割。パットは「思ったところに立てない」と、本調子ではないが、それでも「勝ちにこだわりたい」と強気な姿勢は崩さない。

テリー・マクナマラ氏とのコンビも今週が3試合目で、「今週までがトライアル」。来週以降のキャディは、現時点では決まっていない。上田のテリーに対する信頼は厚く、「今後もやって貰いたい方向」というが、テリーは次週以降については「ノーコメント」とはぐらかした。

テリーは上田について、「潜在能力の高さが印象的。特にボールを打つ技術と、気持ちの強さが素晴らしい。あとはショートゲームをもう少し磨けば、何回も優勝出来る」と評価するが、裏を返せば戦えるようにはもう少し時間が必要ということでもある。

「彼女はまだ22歳。アニカも20代後半からだった」というテリー。他の選手からの引き合いは多いのかと聞くと、「Yes, Many!」と余裕の笑みを見せたが、次週以降2人のコンビがどうなるかは、今週次第と言えるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ライフカードレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!