ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/06〜12/09 アマタスプリングCC(タイ)

石川遼

石川遼、バッバとのラウンドに「手応えがありました」

2012/12/06 20:43


「タイランドゴルフ選手権」初日、石川遼はマスターズチャンピオンのバッバ・ワトソンと、先週アジアンツアーで初優勝を飾ったばかりのアーノルド・ウォンワニ(タイ)と同組となり7時25分に10番からティオフした。

前半は15番(パー5)でバンカーから1メートルに寄せてバーディを先行させたが、18番はティショットをラフに入れ、2打目は出すだけとなってしまいボギー。しかし、折り返した2番(パー5)、続く3番と連続バーディを奪って、通算2アンダーへとスコアを伸ばした。

全体的にショットは安定しており、危なげないプレーを続ける石川。3番でウォンワニが腰痛でリタイアし、その後はワトソンと2サムでのラウンドとなったが、「僕は回りやすかった」と石川。「右利きと左利きで違うけど、ピンポジションに対して彼がフェードなら、僕がドローという感じで見ていて気持ち良かったです。パー3とかで、バッバが先に打つときは非常に参考になりましたね」。

石川がフェードで、ワトソンがドローの時は2番手半、逆に石川がドローで、ワトソンがフェードでも1番手は違ったという飛距離。ドライバーでは、ワトソンが大きく曲がるフェードを打ったときでも20ヤードは置いていかれたという。

「それでも」と石川。「すごいとは思うけど、めちゃくちゃ差がある感じではなかったです。自分のゴルフ自体も上達しているし、手応えはありましたね」。

石川は2アンダー、ワトソンは4アンダーで初日を終えたが、この日のラウンドはポジティブな印象を石川の中に残したようだ。「今日は結構良い内容でプレーできたので、明日も違う一日だと思って新たな気持ちでやれたらと思います」。明日もまた、ワトソンとの2サムラウンドが待っている。(タイ・チョンブリ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 タイランドゴルフ選手権

  • 2012/12/06~2012/12/09
  • 賞金総額:1,000,000US$
  • アマタスプリングCC(タイ)



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。