ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

石川遼、逆転賞金王の消滅もバーディ、イーグルフィニッシュ

2012/11/25 16:44


高知県のKochi黒潮カントリークラブで開催された国内男子ツアー「カシオワールドオープン」最終日。石川遼は終盤の巻き返しで「68」をマークし、通算12アンダーの6位タイで4日間の戦いを終えた。

8アンダー、12位タイから首位との差5ストロークを追いかけた最終日。石川は打ち下ろしの2番(パー3)で4メートルの下りのラインを読みきり、バーディを先行させた。しかしその後は、前日までの3日間同様、我慢が続く展開。グリーン上でギャラリーのため息を多く誘い、優勝争いに加わることは出来なかった。

それでも上がり2ホール、太平洋からの追い風を受け、最高の見せ場を作った。17番でピン右手前のエッジから5メートルをパターで沈めてバーディとすると、最終18番では残り248ヤードを5番ウッドでピン奥3メートルに2オン成功。イーグルパットをジャストタッチで沈め「あのくらいの距離が全然入ってくれなかったけれど、ようやく最後に入ってくれました」と、なんとか笑顔で締めくくることができた。

昨年までの同大会における平均ストロークは全選手中トップの69.75と、相性の良さを自認していたコース。今年は予選ラウンドから伸び悩み「なかなか思うようにプレーできなかった」としたが、今季出場18試合で7度目のトップ10入りを果たした。

次週は「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で国内メジャー初勝利を狙う。3年ぶりの賞金王戴冠の夢は最終戦を残して潰えたが、「全体的には悪くない。“自分の週”になるのを待つだけ」と自信をのぞかせながら話した。(高知県芸西村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。