ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

石川遼、2日間ノーボギー 首位と3打差で決勝ラウンドへ

2012/11/23 18:07


高知県のKochi黒潮カントリークラブで開催中の国内男子ツアー第24戦「カシオワールドオープン」2日目。3アンダーの13位タイから出た石川遼は2日連続で3バーディ、ノーボギーの「69」をマークし、通算6アンダーの10位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

初日同様、前夜に雨が降り、風は穏やかな絶好のコンディション。それでも選手たちは日中の小雨による影響もあり、スピードの出ない大きなグリーンに苦しんだ。石川も序盤からショットでなかなかチャンスを作れずに苦戦。最初のバーディは5番(パー5)、フェアウェイからの第2打をアイアンで刻み、残り117ヤードの第2打をピッチングウェッジでスピンコントロール。着弾したボールが手前に“戻りやすく”なった軟らかいグリーンを警戒してピンに絡めたものだった。すると7番でも右ドッグレッグのパー5を3オン1パットで攻略し2つ目のバーディ。ロングホールで堅実にスコアを伸ばした。

しかし後半インもパーが連なる展開。「だいたい(バーディチャンスが)5メートルくらいはあった。ひとつでも入ればよかったけど、ひとつも入らなかった」と混戦を抜け出せない。それでも最終18番(パー5)をバーディで締めくくり「何とか粘れた、我慢の2日間だった」とボギー無しの予選ラウンドを前向きに受け止めた。

ラウンド後は打撃練習場で6番アイアンを握り、左へ抜けるショットを修正。今季2勝目へ向け、決勝ラウンドでは一つでも多くチャンスを作り出すことがカギになる。トップは3打差と伸び悩んでいるが「(優勝スコアは)15アンダー以上行く可能性はまだある。2日間で9アンダーをまず目指したい」と試合前の目標を下方修正することはなかった。(高知県芸西村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。