ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

石川遼、首位とは4打差13位発進にも内容に不満

2012/11/22 18:47


国内男子ツアーの今季第24戦「カシオワールドオープン」が22日(木)、高知県のKochi黒潮カントリークラブで開幕。今季2勝目を狙う石川遼は3バーディ、ノーボギーの「69」で回り、3アンダーの13位タイとまずまずのスタートを切った。

太平洋に面したコースの“名物”といえる風が、静かだった初日。いきなりバーディ合戦が繰り広げられる中、石川は序盤から伸び悩んだ。出だしの10番(パー5)、グリーン左手前からの第3打のアプローチを寄せきれずバーディを逃しパーを並べる。14番(パー3)では1メートル強のバーディチャンスを逃し、大きなため息を呼んだ。

それでも16番で右ラフからの第2打をピン手前2メートルにつけて最初のバーディをもぎ取ると、折り返しの18番(パー5)では、今週からシャフト(ツアーAD EV)を入れ替えた3番ウッドで2オンに成功させ、2パットできっちりバーディ。後半アウトのバーディは4番だけに留まったが、首位のS.K.ホハン・ジュンゴン(ともに韓国)とは4打差と踏みとどまった。

それでも結果には及第点を付けながらも「全部ちょっとずつずれていた。(パットは)上りが届かないことが多かった。良かったところはほとんどない」と憮然。10月の「日本オープン」以来のコンビを組んだキャディ、サイモン・クラーク氏の詳細なアドバイスを活用しきれない自身のショット、パットへの不満を募らせる。「順位的には自分が目標としていた通りのスタートが出来たので、明日、頑張ります」とラウンド後の調整に余念が無かった。(高知県芸西村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。