ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

石川遼、フェアウェイキープに苦しみ35位タイで終戦

2012/10/14 18:28


沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部で開催された国内男子メジャー「日本オープンゴルフ選手権競技」最終日。13オーバーの20位タイから出た石川遼は1バーディ、8ボギーの「78」と崩れ、通算20オーバーの35位タイで4日間の戦いを終えた。

序盤の2番(パー5)で第2打をグリーン左手前のラフまで運び、バーディを先行させた石川。大会期間中、最も晴れ渡った空の下で好スタートを切った。ところが続く3番(パー3)でティショットを左手前のバンカーに入れ、すぐにボギー。6番(パー5)で2オンに成功しながらも、3パットでパーとすると、その後はボギーを連発した。

「前半のミスで思うような流れをつかめなかった」。後半インに入っても、リズムは改善されない。アゲンストの風が続く13番から15番、そしてフォローとなる16番まで4連続ボギー。ホールアウト直後は「今日のプレーはダメだったけれど、昨日、一昨日はつかむものもあったので、自信を失わないで頑張りたい」と、ため息を漏らした。

狭く絞られたフェアウェイのキープに苦しんだ4日間。向かい風に対して強い球を打ち続けたが、「イメージ通りの球を打てているのに、ラフに入ってしまう。良いショットを打ったと思っても、ラフに入ることが、今までで一番多かった。自信を持って歩いていっても、フェアウェイにボールが無くてリズムがつかみづらかった」。超難度のセッティングとなったコースをねじ伏せることが最終日もできず、4日間連続のオーバーパー。それでも最後は「(松山)英樹も1アンダーで回っているし、そういうチャンスはあったと思う」と自らを戒めた。

石川は次週、韓国・ソウル近郊のウージョンヒルズCCで開催されるワンアジアツアー「韓国オープン」に出場する。(沖縄県八重瀬町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。