ニュース

国内男子TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼27位タイ イーグル締めにも「まだまだ」

2012/09/07 18:05


大会初日に4アンダーをマークして36位タイにつけた石川遼が、国内ツアーでは7月の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」以来の予選通過を目指して「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」2日目を迎えた。

10番からスタートした石川は、比較的距離の短い13番でバーディを先行させた。しかし続く14番はティショットを左サイドの斜面に打ち込み、2打目は前方の木に当たって再びラフ。60ヤードのアプローチはグリーンに乗っただけ、さらに7mのパーパットはパターの芯でとらえられずトップ目に入ってボギーをたたいてしまった。

前半はパッティングがカップに届かないことが多くスコアを伸ばせず苦戦が続いた。「見た目ではグリーンの色も鮮やかだし、特に下りは速いイメージも出てしまって、打ち切れないことが多かったです」。前半の反省点を1番、3番のバーディにつなげたが、その後もチャンスを決めきれずパープレーが続いた。

そして迎えた最終9番パー5「セカンドはミスでした」という石川のショットは、左サイドのバンカーを嫌ったためにフェードがかかりすぎてピン右10mに2オン。「意外にもストレートに近いラインで良かったです」と、強めに打ったイーグルパットがカップに沈みこの日も4アンダーでホールアウト。通算8アンダーは27位タイまで浮上することになった。

初日同様パッティングでは苦戦した石川は「こうしてパッティングの入る入らないという話が出来るのは、それだけショットが良いということなので、パッティングさえ決まれば一気にスコアを伸ばすことも出来ると思います。今日も4アンダーなので、まだまだ納得できるスコアではないです。やはり1日で8アンダーを目指して戦いたい」と満足の内容には及ばない。

2戦続いた予選落ちから解放され、首位とは7打差で迎える決勝ラウンドに「1日で7打差を詰めるのは難しいので、2日かけてその差を詰めたい」と上位を見据える。さらに「明日からは天気が崩れると聞いていますが、雨で水分を含んだほうがグリーンは重いというイメージが出しやすいので、今日のような迷いはなくなると思います」と、天気も味方につけてバーディラッシュにつなげるつもりだ。(三重県いなべ市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。