ニュース

米国男子フェデックス セントジュード クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、シード権に前進も油断なし「まずは3日間が終わってから」

2012/06/07 10:29


米国男子ツアーの「フェデックス セントジュード クラシック」に出場する石川遼が6日(水)、会場のテネシー州TPCサウスウィンドでプロアマ戦に出場し、最終調整を行った。

大会開幕を翌日に控えたこの日、石川は快晴の下で午後から18ホールをラウンド。前日5日(火)の調整では、フェアウェイが湿りがちだったことから「距離が長く感じた」と話したが「地面が乾いてきて硬くなってきた。明日は今以上になる。硬くなる分、長いパー4も短くなっていくと思う」とコンディションを歓迎した。

前週の「ザ・メモリアルトーナメント」では9位タイに食い込み、来季の米ツアーシード権獲得へ大きく前進した。それでも「先週も3日間が終わってから、そういうところが見えてきた。今週もまずは3日間やって、最終日がどうなるか、という気持ち」と浮ついた様子はない。

今大会のコースは前週に比べ、フェアウェイ幅が狭まっており、ティショットには十分な配慮が必要だがショット、アプローチ、パットとともに好調を維持しており「良い準備ができたと思う」と言う。「ラフからでもピンを狙っていける。ティショットがフェアウェイに行かなくてもノーチャンスではない」。スコアの伸ばし合い、予想されるロースコアでの戦いに食らいついていく。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 フェデックス セントジュード クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。