ニュース

ノーザントラストオープンマスターズ制覇の大志を抱く石川遼に迫る!

石川遼

ノーザントラストオープン 【米国男子】

期間:2012/02/16~2012/02/19  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)


予選突破の遼、スコアを崩し68位タイで最終日へ

2012/02/19 10:21:39

2012年 ノーザントラストオープン 3日目 石川遼
第3ラウンドはショットの乱れからバンカーショットの回数が多かった石川遼【拡大写真】

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」で、2010年大会以来2年ぶり2度目の決勝進出を決めた石川遼が、第3ラウンドは1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーとスコアを崩した。39位タイで第3ラウンドに入りながらも、通算6オーバーの68位タイに後退してしまった。

この日の石川は6時45分から第2ラウンドの残り2ホールをプレー。17番パー5でバーディを奪い、難易度の高い18番をパーでホールアウト。この2ホールは石川も納得の内容で、第3ラウンドを迎えた。

ところが、スタートの10番で下り3mのバーディパットを外すと、11番、12番とドライバーショットを右に曲げてボギー。その後もドライバーショットの乱れで苦しむと、16番パー3では7番アイアンでのティショットをグリーン手前のバンカーに入れると、2打目で脱出に失敗。3打目でグリーンに乗せたが、2パットでダブルボギーをたたいてしまった。

後半に入り、1番でバーディを奪うが5番でボギー。さらに7番でも3パットでボギーをたたき苦しいラウンドとなってしまった。

「今日はドライバーショットがバラバラで、スコアになりませんでした。まず自分のやるべきことをやって、結果にこだわらずにやらなければ」とうつむき加減に反省をする石川。ラウンド後は食事を取ってから、日が暮れるまで練習に明け暮れた。(ロサンゼルス/本橋英治)

関連リンク


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~