ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼は8位、賞金王への望みを繋いで最終戦へ!

2010/11/28 17:54


「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」3日目にようやくパットが復調し、首位に5打差に詰め寄った石川遼。迎えた最終日、スタートホールの1番では2メートルのバーディチャンスにつけるが、「右に押し出してしまった」と、予選ラウンドと同じミスを繰り返してパー発進。大声を出して悔しさを露にし、2番ホールへと向かった。

だが、このミスパットが以降のバーディ量産へと導く。「1番で外して、こういうパットはもうしない、という教訓になった」。3番で2メートルを沈めてバーディを奪うと、6番で3メートル、9番で4メートルを沈めてバーディ。逆転勝利への執念を感じさせる、気迫のこもったガッツポーズを見せた。

<< 下に続く >>

さらに、10番のバーディで9アンダーとし、一時は首位に2打差まで詰め寄る。だが、以降は上位もスコアを伸ばしたこともあり、最終的に首位に4ストローク及ばず、通算9アンダーの8位タイで終了。5バーディ、1ボギーと健闘を見せたが、予選ラウンドの伸び悩みが悔やまれる結果となった。

今週の成績により、石川は約525万円を獲得。賞金ランクトップのキム・キョンテが20位タイに後退したため、逆転賞金王への望みを来週の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に繋ぐことはできた。とはいえ、キョンテに大きく詰め寄るには至らず、その差は約3,400万円。逆転賞金王へは優勝が最低条件となり、崖っぷちの状況に変わりはない。

「一瞬でも優勝争いできたことは、来週に繋がる良い材料。もう一度気持ちを切り変えて、来週に向けて良い準備をしていきたい」。ショットは好調をキープ、パットも尻上がりに上向いている中で迎える、来週の大一番。「明日も練習をしたい」と、休み返上で最後の戦いに臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!