ニュース

欧州男子バークレイズ スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 バークレイズ スコットランドオープン
期間:07/08〜07/11 場所:ロックロモンド(スコットランド)

石川遼

遼、スコアを伸ばせず55位タイへ後退

スコットランドで開催されている欧州ツアー「バークレイズ・スコッティシュオープン」の3日目、前日カットラインぎりぎりで予選通過を果たした石川遼は、通算2オーバーからスタート。3日続けてのカミロ・ビジェガス、そしてチリのフェリペ・アギラルと同組となった。

この日は風も無く、時折小雨がぱらつくものの終始穏やかな曇り空。石川は前半から安定したゴルフを見せ、6番パー5でバーディを先行させたが、8番パー3ではピン上6mからのバーディパットを1.5mオーバーさせると、返しも外して3パットのボギーとしてしまう。

<< 下に続く >>

直後の340ヤードの9番パー4では、ドライバーでのティショットをグリーン手前のフェアウェイに置くと、アプローチを1mに寄せてバーディを取り返す。折り返した後も、16番までは危なげないゴルフを続けていたが、17番で1.5mのパーパットを外すと、最終18番でもピン下9mから3パットしての連続ボギーフィニッシュ。結局この日は2バーディ3ボギーの「72」と1つスコアを落として通算3オーバー、55位タイでホールアウトした。

「調子が良かっただけに、オーバーパーのプレーになってしまったのは残念です」とホールアウト後の石川は悔しそうな表情を見せる。今週苦しんでいるショートパットについては、「入れようという気持ちが強くてヘッドアップしてしまい、体全体がインパクトで浮いてしまった」と、原因は分析出来ている。

2日目の失速後、その理由について考えたという石川。「初日を4アンダーというスコアで終えて、キープしようと思ったわけではないし、何も変えたつもりは無かったけど、頭のどこかにそういうイメージが入ったり、目に4アンダーっていう数字が入っていた。1個でも伸ばせたら上位にいけるとか、そういう気持ちが沢山のミスを呼んでしまった」。大事なのは、毎日気持ちをリセットすることだと続けた。

明日の最終日、次週の「全英オープン」に向けても大事に1日となってくるが、「明日から初日が始まるという気持ちでやっていきたい」と、石川は新たな1日に向け気持ちを集中していた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 バークレイズ スコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!