ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

石川遼

遼、バーディ量産も18番で痛恨のダボ・・・浮上は叶わず

2010/02/13 12:31


「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」初日を2オーバーの125位タイで終えた石川遼は、2日目はスパイグラスヒルGCでプレー。巻き返しを狙うべく10番ティからスタートを切ったが、右ラフから打った2打目がグリーンをオーバーして奥のラフへ。アプローチを1.2メートルに寄せるものの、下りの微妙なラインを読みきれずにボギー発進としてしまう。

この日は全体的にドライバーが右に曲がり気味で、2打目以降はラフから打つ場面が多かった石川。パー5では2打目でフェアウェイに運ぶなど調整し、4つのバーディを奪ったのは見事だったが、パー4ではスコアメイクに苦しむ展開となった。

<< 下に続く >>

痛恨だったのは、18番パー4。ティショットを右の林に打ち込むと、2打目が約20メートル先の木に当たり、ほとんど真下に落下。3打目はグリーンをオーバーして奥のバンカーに打ち込むと、4打目も再びグリーンをオーバーしてカラーまで達してしまう。このホールを5オン1パットのダブルボギーとし、浮上のきっかけを掴めない状態が続く。

最終的に6バーディを奪ったものの、ダボ1つ、ボギー5つを叩き、通算3オーバーの131位に後退。決勝ラウンド進出に向けて、ペブルビーチGLをプレーする明日の予選最終日はビッグスコアが必要な状況となった。「ロングでバーディが獲れるようになったのは良くなって来た証拠だと思う。明日は、良いところが全て出てくれれば予選通過もできると思うので頑張りたい」と、石川らしく前向きな言葉を残してコースを後にした。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!