ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、バーディ7つもボギーが足を引っ張り31位

2009/08/23 18:45


ディフェンディングチャンピオンとして「関西オープン」最終日に挑んだ石川遼。3日目を終えた時点のスコアは3アンダー。この日は7アンダー、通算10アンダーを目標に朝一番の第1組として、1番からティオフした。

朝一にも関わらず、多くのギャラリーがついた石川組。そんなギャラリーの期待に応えるように、石川は1番から3連続バーディの好発進を見せる。「最高の出だしでした。気の引き締まる良いスタートが切れました」という石川。

しかし今の石川にとって、フェアウェイが狭くラフの深い宝塚で、ボギーを叩かないことは容易な事ではない。6番でバーディを奪ったものの、7番でボギー。8番でバーディを取り返したが、直後の9番で1.5mを外してまたもやボギー。「リカバリーをしようとしているけど、ショットもパットもまだまだ未熟」と、ボギーの少ない上位陣との違いを認めざるを得なかった。

「タラレバになるけど、ボギーが無ければ10アンダーに届いていたバーディの数だったので、それが上位にいけなかった要因だと思います」という石川。結局この日は7バーディ3ボギー1ダブルボギーの「69」。2つスコアを伸ばしたものの、通算5アンダーの31位タイで4日間の戦いを終えることとなった。

「ティショットがラフに行くことはしょうがないと思うけど、フェアウェイやグリーンを外した時にどう対処していくか。これだけ長い野芝からグリーンを捉えるのは難しい」と、ラフからのアイアンの距離感に苦しんだ今大会。「残り160ヤードを、フライヤーを計算に入れてPWで打つのか、8Iで軽く振ってフライヤーさせないのか」。経験がものをいう部分もあるだけに、「1年の中でこれだけ深いラフはこの時期しかない。次の夏に生かしたいです」と、課題を胸に来年のリベンジを誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。