ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼、記念すべき人生初のホールインワンを達成!

2009/06/10 17:10


石川遼が、人生初のホールインワンを達成! 国内男子ツアーのメジャー第2戦「日本プロゴルフ選手権」開幕を前日に控えた10日(水)、練習ラウンドをプレーしていた石川に、記念すべき瞬間が訪れた。17番パー3、ピンまでの距離は201ヤード。風は左からの強いフォロー。「スイングも良かったし、狙い通りに打てました」という5番アイアンから放たれたボールは、ピン左手前6~7ヤード手前に落ち、そのままラインに乗ってカップに吸い込まれた。

「落ちどころが見えなかった」という石川は、ギャラリーの反応からホールインワンを知るが、ティグラウンドでは浮かない表情を見せる。むしろ、手を膝に置いて下を俯いてガッカリした様子だ。「入った瞬間は、入らなくても良かったのにな、という感じでした。試合と練習ラウンドでは雰囲気も違うし、プレーをする気持ちも違う。入れようと思ったショットではなかったし、“入ってしまった”という感じ。どちらかと言えば、試合で出て欲しかったですね…」と苦笑。記念ボールも、惜しむ様子もなくギャラリーに投げ渡してしまった。

<< 下に続く >>

17番にはホールインワン賞として賞金200万円が設けられているが、練習ラウンドなので当然ながら贈呈は無し。1日違いで、記念すべき初ホールインワンの感激も半減、賞金200万円も逃してしまった格好だ。それでも「練習ラウンドだけど、メジャーの舞台でホールインワンを出したことは良い思い出になりますね」と、笑顔を浮かべた。

この日の練習ラウンドでは、石川がポイントに挙げるグリーン周りのアプローチを徹底的に練習。「18ホールで150球くらい。今までの練習ラウンドの中で一番やったし、(グリーン周りで)想定外のことは無いと思う」と、準備に抜かりはない。明日の初日、午後12時24分から近藤共弘兼本貴司と同組で10番ティからスタートを切る。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日本プロゴルフ選手権大会




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!