ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

米ツアー挑戦中の有村、課題を胸に帰国

先週は米国ツアーのセカンドQT(米国フロリダ州、プランテーションG&CC)に出場し、通算4オーバーの40位タイで突破。11月28日から行われるファイナルQT(米国フロリダ州、LPGAインターナショナルGC)進出を決めた有村智恵が今週、「マスターズGCレディース」に出場する。

結果としては無事に第一関門を突破。しかし、内容を振り返る有村の胸中は穏やかではない。特に苦しんだのは、日本とは芝質が異なるラフからのアプローチ。「自分の引き出しの無さ、小技の下手さに反省させられた」と、課題を痛感して帰国の途についた。その表情は、安堵の気持ちなどまったくうかがえないもの。その中で、「最後(ファイナルQT)の前に反省点を見つけられたので、次は練習ラウンドでしっかり調整したい」と、現時点で課題が浮き彫りとなったことをプラスに捉えていた。

<< 下に続く >>

QT参戦の渦中にいる有村だが、来季米ツアー出場資格を得るためにもっとも手っ取り早いルートは、2週間後に控える日米ツアー共催競技「ミズノクラシック」で優勝すること。有村も当然、「ミズノで決められれば最高だと思う」と照準を絞っている。しかし、そこへ流れを築くためにも、重要なのは目の前の1戦1戦。「先のことを考えると頭が痛くなるし、いま何をすべきか見えなくなる。今週、どのようなゴルフができるかに集中していきたい」と言葉に力をこめた。

なお、ファイナルQT前週に開催される国内最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は、「レジスト(QTの出場登録)で何かあったら間に合わないので、出られないと思います」と欠場を示唆している。(兵庫県三木市/塚田達也)

2012年 マスターズGCレディース



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!