ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

有村、手首をかばい固い地面に歯が立たず

2012/05/06 17:15


「ワールドレディスサロンパス杯」最終日、昨日に続いて青空に恵まれた茨城GCは、昼前から強い風が吹き始め、午後には7mを超える強風となり選手たちを苦しめた。

風の影響は、通算4アンダーの10位タイから上位を目指す有村智恵にとっても甚大だった。「感覚も悪くなってしまったし、乾いて下が硬くなって、自分のショットが使えなくなってしまった」。1番、2番と連続ボギーでスタートとすると、その後もずるずるとスコアを落としてしまう。

「私のショットは、下が柔らかい方がターフを取ってフェードで打っていける。春先に手首を痛めてしまい、(今日は)警戒しすぎたり考えすぎたりしてしまって、左手を抜けきれなかったりしてとんでもない球が出てしまった」と、けがを抱える左手を無意識にかばい、自分のスイングができなかったと振り返る。

結局、最終日は「79」。通算3オーバーの43位タイで今季初メジャーを終えた有村は、「たくさんの課題が残ったので、もっと練習して小技を磨いていきたいです」と、多くの宿題を抱え、茨城GCを後にした。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。