ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

手負いの有村「ベストじゃなくても勝てる」

今週開催される「大王製紙エリエールレディス」は、香川県と愛媛県で毎年交互に開催されている。昨年の優勝者は金ナリだが、2年前にこの香川のコースで開催された大会を制しているのは、有村智恵だ。

その年は通算20アンダーというスコアで圧勝し、最終戦に女王獲得の望みを繋いだ有村。「イメージも良いし、相性も良いと思っている」と気持ちは軽いが、気になるのは痛めている左手首の状態だ。「2年前とは体の状態が違うので、それが自信に影を落としています。でも、良いイメージだけを胸に戦っていきたい」と、手負いながらも逆転女王への最低条件である“優勝”は諦めていない。

<< 下に続く >>

もともと、多くの球を打つことで技術と自信を高めてきた有村だが、怪我の影響でその微妙なバランスを取ることを強いられている。「あと2試合だし今週頑張らないと来週チャンスがない」という事実と、「頑張りすぎると(この先)どうなるか分からない」という不安。先週は、残された試合での万全を期すために、あえて欠場という決断もした。「その時の調子と相談して、何がベストか判断してやっていきたい」と、試行錯誤の中でシーズンのクライマックスに挑んでいる。

そんな有村にとっては、過去10勝を挙げている経験が何よりの武器となる。「前までは100%じゃないと優勝できないと思っていたけど、ここ何回かはそんなにベストじゃなくても勝つことができた。いくつかのポイントを押さえておけば戦えるスコアは出せる」と有村は前を向く。「フィーリングはあまり良くないけど、完璧を求める自分自身とうまく付き合っていきたい」と、粘り強く戦い抜くことを誓った。(香川県三豊市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!