ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

有村、6アンダーの好プレーにも「さくらさんが・・・」

2011/11/05 17:53


「ミズノクラシック」2日目の有村智恵は、裏街道となるインコースからのスタート。通算1アンダーの38位タイから上位を目指した。

昨日までは「考えすぎて、なかなか振れていなかった」というが、この日は思い切りの良さが戻ってきた。13番(パー5)は2打目でグリーン手前のラフまで運ぶとアプローチを1mに寄せてバーディ奪取。その後もすべてのパー5でバーディを奪うなど、6バーディノーボギーとスコアを伸ばして通算7アンダー、首位と6打差の9位タイと浮上を果たした。

「パー5でティショット、セカンドと良い当たりが出て、バーディチャンスもプレッシャーが無かったのが良かったです」と、ショットの復調を好スコアの要因にあげた有村。しかし、この日は一組前で回った横峯さくらが「63」とそれ以上のプレーを見せていた。「前の組でさくらさんが毎回“ナイスバーディ”って声が掛かっていて・・・。途中でボードを見たらすごいことになっていた」と、自身の6アンダーも吹き飛ぶ好スコアに思わずたじろいだ。

とはいえ、賞金女王争いでトップを行くアン・ソンジュは3アンダーの34位タイ。明日は少しでも上位に行ってその差を縮めたいところだ。「(今日は)自分なりに良いプレーができたし、行ける気持ちもありますね」。吹っ切れたこの日の勢いを、明日の最終日にもつなげたい。(三重県志摩市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。