ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

有村は一歩後退、ショットに再び違和感

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」2日目は、全体的にスコアが伸びて順位が大きく変動するムービングデーに。その一方で、10位タイからスタートした有村智恵は2バーディ、1ボギーと伸び悩み、後続の追い上げに飲み込まれる形で、通算3アンダーの18位タイに後退した。

「前半からショットが左、左に出てしまって、思い切り振ることができずセーフティなゴルフになってしまった」。2番(パー3)ではティショットをピン手前1メートルにつけてバーディを先行させたが、その後は良い流れを引き寄せることができない。それも、ショットへの不信感が起因していた。

「チャンスにつくことはつくけど、ショットを気持ち良く打てているわけではなかった。違和感を持ってパットを打っていたので流れも悪いし、パットにも悪い影響を与えてしまった」。この日31パットとグリーン上でも苦しむなど、最後まで歯車を噛み合わせることができなかった。

大会を主催するブリヂストンスポーツと契約を結ぶホステスプロとして、自ら最終日の盛り上げ役を担うことができるか。まずはショットの復調が鍵となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。