ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

有村、首位との差は5打に広がるも「良くなっている」

2011/05/07 17:09


「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」3日目、前日掴んだショットの感触は、この日になっても衰えることは無い。「昨日より良くなって、アドレス、フィーリング、球筋も良くなった」という有村智恵。しかし、それがそのままスコアに現れないのが、ゴルフの難しい所だ。

通算2アンダー、4打差の首位を追い掛けてスタートした有村だったが、前半は2バーディ1ボギー、後半は13番、14番の連続バーディで1つスコアを伸ばしたが、最終18番で1.5mのパーパットを決められずのボギーフィニッシュ。「71」と1つスコアを伸ばしたものの、首位との差は5打に広がり「上との差がなかなか縮まらず、逆に離れてしまった」と悔しそうに振り返った。

「自分自身良くなってきているし、惜しいパットもあった」と、最終日に向けてゴルフ自体は上り調子。「あとはいかにスコアに繋げるか。ショット、パットが噛み合えばという感じです。明日は自分が出来る精一杯をやるしかなくて、あとは結果を待つのみですね」と、優勝争いに意気込むことなく、淡々と目の前の一打を積み重ねる。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。