ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

笑顔が消えた有村智恵「早く気持ちをリセットしたい」

「ダイキンオーキッドレディス」最終日、2アンダーの18位タイからスタートした有村智恵は、通算1アンダー、26位タイで今大会を終えた。

1番のティショットを左に曲げ、木に当てるトラブルに見舞われボギー発進となった最終日。直後の2番で、下り5メートルのバーディパットを沈めて取り返すと、3番パー3では、ピン横1.5メートルにつけて連続バーディを奪う。

しかし、後半に入った10番ティでスロープレーの警告を受け、15番ティで宋ボベが2打罰を受けると、そこから流れが変わり始める。集中が途切れてしまったのか、そのホールをボギーとすると、17番グリーンでは、有村がパッティングのアドレスに入った直後にボールが動くという不運が生じ、1打罰を受けてダブルボギーとしてしまう。最終18番はアプローチをミスして、ボギーフィニッシュと後味の悪いホールアウトとなってしまった。

「先週からタイトなスケジュールで来てしまったので、なかなか集中しきれずに気持ちを保っていくのが大変でした。早く気持ちをリセットして良い状態に戻して、次戦は頑張ります」と語るその表情に、いつもの笑顔はなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。