ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

有村、6打差6位で最終日へ

首位と5打差の9位タイからスタートした「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」3日目の有村智恵。ショットの好調を維持したまま臨んだが、1番でピン上10mからのファーストパットを3mショートして3パットのボギー発進。

9番、11番とバーディを取り返したが、12番でボギーを叩くと、13番パー5では2打目がバンカーに捕まり、5オン2パットのダブルボギーとしてしまう。「特別難しい感じはしなくて、やらなくて良いミスを沢山してボギー、ダブルボギーを叩いてしまったので、結構もったいないラウンドでした」と、3バーディ3ボギー1ダブルボギーの「74」でのラウンドを振り返った。

<< 下に続く >>

リーダーズボードの上位には、朴仁妃アン・ソンジュらの韓国勢が陣取っている。有村は、「インビやソンジュはインパクトをしっかり打つタイプ。ストロークじゃなくて、インパクトをしっかり作っていくタイプなので、こういうグリーンに合っているのだと思う」と、冷静に分析した。

明日はいよいよ今季最後のラウンドとなる。「内容は自分なりに良いと思う。グリーンを外すのは仕方ないと思うので、アプローチに集中して、しっかり悔いの無いラウンドにしたいです」と有村。首位との差は6打。昨年は5打差の逆転劇が起きているだけに、最後まで気を緩めずに乗り切りたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!