ニュース

米国女子ミケロブウルトラオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ミケロブウルトラオープン
期間:05/07〜05/10 キングスミルリゾート&スパ(バージニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍9位、我慢勝負に勝った!

2009/05/11 13:42


米国女子ツアー第8戦「ミケロブウルトラオープン」の最終日、20位タイからスタートした宮里藍の前半は、ボギーが先行する苦しいゴルフとなってしまう。

1 番、2番と連続で3パットのボギー。それでも、「このコースはグリーンを読むのが難しいので、3パットをしても次が入ってくれればいいやと引きずることは無かった」と、穏やかな気持ちを崩さない。3番パー5で4mを沈めてバーディを取り返すと、5番からの4ホールは、バーディとボギーが交互に来る流れ。「ボギーが出ても、取り返せば良いと思っていたので、すごく精神状態が良かった」という宮里は、前半は1つスコアを落として折り返した。

11 番、「ピュアなストロークというか、芯に当てることだけに集中していた」という宮里の11mのバーディパットは、「打った時に強いと思った」と振り返るが、カップの向こうのふちにドカンと当たってカップイン。「カップの奥は下っていたし、2,3m行けばグリーンから落ちていたかも。あれはラッキーでした」と笑顔を見せた。

このバーディをきっかけに、15番パー5では「会心のショットでした」という222ヤードの3Wでの第2打を、ピン上 4mにつけてイーグル奪取。17番パー3もバーディを奪った宮里は、後半に4つスコアを伸ばして、結局この日は「68」。通算8アンダーへとスコアを伸ばし、単独9位へ浮上して4日間の戦いを終えた。

「前半は自分の中で我慢勝負でした。その勝負に勝てたので、結果に繋がったのだと思う。しっかりバーディチャンスをものにして、1つでも伸ばせたのは大きいです」と、今季3度目のトップ10フィニッシュに充実感を見せた宮里。次週は「オールドファッションで好きなコース」というニュージャージー州のアッパーモントクレアCCが舞台となる。ニューヨーク近郊ということもあり、「五番街を歩いてみたい」と最後は23歳の女の子らしい一面も覗かせた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ミケロブウルトラオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。