ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、「ベストを尽くしての4位」

2010/08/15 16:34


「日本ツアーで勝ちたい気持ちは強いです」と意気込みを見せて臨んだ、今週の宮里藍。「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」最終日を首位タイで迎え、開幕前の想いを実現すべく最終組の舞台に立った。

予選ラウンドと同様にスコアの伸ばし合いが予想される中、「前半の2番でバーディを獲って、流れを作っていきたかった」という2番パー5。1.5メートルのバーディパットはカップに蹴られてパーにとどまり、「そこからガマンの展開になってしまった」と、9番までパーが並ぶ。

10番では5メートルを沈めてようやくバーディを奪うが、直後の11番でボギー。13番のバーディも、14番のボギーで帳消しにしてしまう。「バーディとボギーがセットになってしまい、いけそうでいけなかった。残念です」と反省の弁。最終的にこの日2バーディ、3ボギーと1ストロークを落とし、通算8アンダーの単独4位で終えた。

目標は果たせなかったが、清々しい表情でホールアウト後の会見に臨んだ宮里。「今週はすごくフィーリングも良かったし、最後まで自分らしくプレーできました。ベストを尽くしての4位、という感じですね。来週から、新たな気持ちでプレーできると思います」。明日には早くも渡米し、主戦場とする米ツアーへ舞い戻る。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。