ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全英リコー女子オープン
期間:07/29〜08/01 場所:ロイヤルバークデイルGC(イングランド)

宮里藍が描く挑戦の足跡

これぞ真骨頂!藍、耐えるゴルフで31位タイへ浮上

2010/07/31 06:25


1流の選手は同じミスを2度しないという。昨日、自身の精神的もつれから5ボギーを叩き、4オーバー79位タイと大きく出遅れてしまった宮里藍。この日は、打って変わって素晴らしいプレー。

「良い集中力で、昨日言っていた気持ちの切り替えを一つの目標にしていて、昨日の反省点を生かせるようにして、そのテーマを最後まで守れたのが良かったと思う」と、納得できないプレーで消化不良を起こすことも「1回も無かった」という。さすがに世界トップランクの選手だけに、昨日と同じミスは起こさず1日で立て直してきた。

<< 下に続く >>

昨日に比べ、風が弱かった2日目、宮里は難関の1番(430ヤード パー4)を難なくパーで切り抜けた直後の3番(373ヤード、パー4)この日初めてのピンチが訪れる。ティショットを左のバンカーに入れてしまい、カラーからのパーパットはおよそ6メートル。それを沈めて宮里は波に乗ることができた。6番で1メートルのバーディを沈めると、11番ではベタピンのバーディ。13番のピンチもパーで凌いで迎えた15番パー5、最大のピンチを迎える。しかし、この日のように冷静に淡々としたときの宮里は強い。2打目を右のブッシュに入れ、アンプレヤブル。4打目を105ヤード残したが、得意のPWで手前3メートルにつける。これを慎重に沈めてバーディ一以上に価値のあるパーで最大のピンチを乗り越えた。

結局、この日は3バーディ1ボギーの70でラウンドした宮里は「良かったです。昨日、残り3日間でやっていくことは分かっていたので、それをやっていくだけだと思っていました。」と昨日の時点で残り3日間を視野にいれ冷静さを取り戻すところは流石だ。1日で、振り出しに戻すことはできなかったが、31位タイで決勝ラウンドに進出。トーナメントの後半でビッグスコアを記録している宮里だけにあと2日も期待して見たいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!