ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全米女子オープン
期間:07/08〜07/11 オークモントCC(ペンシルバニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、悔しさを胸に「エビアン」で連覇を狙う!

2010/07/12 10:26


「全米女子オープン」3日目は、パットの不調により「80」の大叩き。通算14オーバーの45位タイで最終日を迎えた宮里藍は、この日はパット、ショットの噛み合いを見せ、5バーディ、4ボギー。この4日間で自己ベストとなる「70」(パー71設定)でフィニッシュした。通算13オーバーの31位タイに浮上し、「1つでも伸ばせて、順位を上げて終わることができたので良かった」と笑顔を見せる。

「これだけ難しいコンディションでプレーしたことが無かったので、いい経験になりました」と総括する宮里。「本当にいろいろ考えさせられました。パーでもいいとか、どう2パットで収めるか、とか、今までにない計算をたくさんした。私はフィーリングでプレーするタイプなので、自分にとってまた1つ、難しい状況での攻め方が増えたと思います」と、多くの収穫を口にする。

その上で、「(悔しい気持ちは)正直あります」と吐露。その悔しさをぶつける舞台は、自身初のディフェンディングチャンピオンとして迎える、2週間後の「エビアンマスターズ」だ。「エビアンから始まって、1年で5勝できたことは大きな成長。すごく楽しみです」と声を弾ませる。「疲労が蓄積した1週間だったのでしっかり休んで、大きな調整というのではなく、1つ1つ今週やってきたことを整理して練習したい」。まずはしばしの休養を取り、エビアン、そして翌週の「全英リコー女子オープン」に向けた次の戦いへと挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。