ニュース

米国女子ホンダPTT LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、「まずまず」のラウンドで3位キープ

2010/02/20 21:23


米国女子ツアー開幕戦「ホンダPTT LPGAタイランド」の2日間、5ストロークずつスコアを伸ばして単独3位で3日目を迎えた宮里藍。首位との4打差を少しでも縮めたいところだったが、今大会初のボギーを5番で叩いてしまった。

グリーン左サイドからのアプローチの瞬間、シャッター音が響いたが、「クラブを下ろしているところだったので、スイングは止められませんでした。でも、それほど悪いショットではなかったです」と振り返る。この日、宮里が気づいただけでも3回ほどスイング中にシャッター音を感じたが「そういう状況に負けないようにしようと、ミックとも話していて、気持ち的に負けることは無かったので、良かったと思います」とプレーに影響することは無かった。

<< 下に続く >>

7番パー5では3打目のアプローチを10cmに寄せ、10番では上り3mを沈めてガッツポーズ。さらに15番でも1.5mのバーディパットを決めて12アンダーまでスコアを伸ばした。

16番では「思ったよりグリーンが軟らかくて、ざっくりしてしまいました」とアプローチをミスしてこの日2つ目のボギーを叩く。しかし、「思わず笑っちゃいましたね」と落ち込むこと無く次のホールに気持ちを切り替えた。

そして最終18番パー5、2打目でグリーン手前の花道に運び、3打目はピン手前1m。セオリー通りの攻略法でバーディフィニッシュ。「今日はピンポジションが難しかったので、私としては満足しています」と納得のラウンドで、通算12アンダーで3位をキープ。同組でラウンドした上田桃子らと並び、最終日は6打差で首位を走るS.ペターセンを追うことになった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ホンダPTT LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!