ニュース

米国女子ADTチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ADTチャンピオンシップ
期間:11/16〜11/19 場所:トランプインターナショナルGC(フロリダ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、4位タイも「一番良いパフォーマンスが出来た」

2006/11/20 09:00


米国女子ツアーの今季最終戦「ADTチャンピオンシップ」の決勝ラウンドが現地時間19日、フロリダ州ウェストパームビーチのトランプ・インターナショナルGCで行われ、宮里藍はイーブンパー72でプレーし4位タイ。悲願の初優勝を逃した。バーディチャンスでパットが決まらず、苦しいラウンド。しかし来季への手応えはつかみ、「確実にメンタルも成長していると思った」と振り返った。今週の国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」での必勝を誓った。

4位タイ。惜しくも優勝は逃したが、宮里の表情は晴れやかだった。8人がイーブンパーでスタートした決勝ラウンドで、1バーディ、1ボギーのイーブンパー72。それでも「4日間本当にいいリズムでプレーできて、今年で一番落ち着いていたし、一番いいパフォーマンスが出来たと思う」と今季アメリカでの集大成となった最終戦を総括した。

<< 下に続く >>

好調なショットでピンそばにつけたが、パットが決まらずスコアを伸ばせなかった。3メートル、4メートルのバーディチャンスをことごとく外し4番以降はパープレー。「勝負どころのパッティングが決められなかった。今日はグリーンがかなり速くなっていたけど、しっかり打てていたし、いつ入ってもおかしくなかったんですが、決めていくにも運が必要だったかな・・・」。

それでも充実した米ツアー挑戦元年だった。メジャーの「全米女子プロ」で3位タイ。最終日最終組も経験。32人しか出場できないこの大会の切符も手にした。そして今週は初日、2日目とトップをキープ。「焦らず確実に力をつければ、勝てると思う」と来季のツアーVも宣言した。

今週は国内ツアーの最終戦、「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(23日~26日、宮崎県、宮崎CC)に出場する。「いいフィーリングで来ているので、勝てるように頑張りたい」。さらに自信をつけた宮里が、国内最終戦で有終の美を飾る。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ADTチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!