ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 全米女子オープン
期間:06/29〜07/02 場所:ニューポートCC(ロードアイランド州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

「フェアウェイウッドの精度を上げることです」と新たな課題を見つけマッチプレーへ臨む!

2006/07/03 09:00


ロードアイランド州にあるニューポートCCで行なわれている、女子メジャー第3戦「全米女子オープン」の最終日。この日は合計36ホールでの戦いが繰り広げられ、宮里藍は通算14オーバーの28位タイで競技を終えた。

午前中に行なわれた第3ラウンド。宮里は4バーディ、3ボギーでスコアを1つ伸ばすことに成功した。自らも「この時点では、いいペースでした」というように、アンダーパーでのラウンドでポジションを上げた。ところが「経験がないだけに疲れが出てしまった」という午後の18ホールでは、6ボギー、1ダブルボギーとスコアを8つ落として競技を終えた。

<< 下に続く >>

「とにかく長かったです。今日の36ホールは距離も含めて凄く大変でした。午前中は良かったのですが、午後は疲労もあって思うようにプレーできませんでしたね。今後の課題は、フェアウェイウッドの精度を上げることです。やはり距離が長いメジャーでは、こういったクラブで狙ったところに打てないと厳しいです。パッティングは父に教えてもらったこともあって、だいぶ良くなってきています」

競技終了後、すぐに次なる戦いの舞台「HSBC ワールド女子マッチプレー選手権」の会場へ向けて出発した宮里。メジャーで新たに見つかった課題の克服、そして米国での初勝利を掴むため、今の彼女には立ち止まっている時間はない。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!